紀州和歌の浦 木村屋 Kishu Wakanoura KIMURAYA
周辺観光案内
当館のご案内 ご利用プラン 年間のイベント 周辺観光案内 アクセスマップ ご予約・お問合せ
万葉の世界で親しまれた街「和歌の浦」を歩けば、穏やかな時間とともに歴史を感じていただけることと思います。
当館から、歩いてもいける史跡やミュージアムは、古代より続く神社や奈良・平安の文化、徳川ゆかりの地でもある「和歌の浦」の歴史と情緒を堪能していただけます。和歌山市の中心街へ出向けば、和歌山城をはじめ県立美術館や県立博物館もご覧になれます。また、高野山や天川神社など近隣の観光も日帰りでプランできます。日本の起源をも感じさせるさまざまな史跡を尋ねれば、ゆっくりと心穏やかに旅の思い出を作ってみてください。 周辺の地図
不老橋 不老橋
紀州徳川家10代藩主であった治宝(はるとみ)が嘉永(かえい)8年(1851)に造らせた当時では珍しい形の石橋です。
玉津島神社 玉津島神社
衣通姫尊(そとおりひめのみこと)を祀っており古くから和歌の神社と呼ばれ、歌人の信仰を集めてきました。
万葉館 万葉館
万葉の歌の世界の素晴らしさを教えてくれるのhがここ片男波公園、万葉館。
開園時間:9時から17時、入館料:大人250円
  東照宮 東照宮
徳川家康を祀るために、元和7年に建立。関西日光と呼ばれる豪華絢爛な社殿は、国の重要文化財。
天満宮 天満宮
学問の神様、菅原道真を祀る天満宮。安土桃山芸術の粋を極めた本殿は華麗で目を見張ります。
番所庭園 番所庭園
藩政治時代はこの地形を利用し黒船の見張所がありましたが、現在は広々とした芝生の庭園となっています。
養翠園 養翠園
治宝が造営した武家庭園。海水を取り入れた池や中国風の石造りの橋など、絵に描いたような景色が広がります。
  紀三井寺 紀三井寺
正式名称は護国院金剛宝寺。名草山の中腹に位置し、西国33ヶ所の第二番札所として、また、関西一早咲の桜の名所として有名です。
※ JRきのくに線「紀三井寺駅」下車
Copyright (C) 2002-2016 KIMURAYA. All Rights Reserved.